BBクリームの知識

BBクリームを塗ると浮くのはなぜ?浮かない対策ある?

投稿日:

 

普段のメイクを行っている時、何だかメイクの仕上がりが不自然に見えたり、違和感を感じたことはありませんか?
もしかしたら、それはBBクリームが浮いてしまっているからかもしれません。

せっかくBBクリームを塗っているのに不自然に見えてしまったら意味がありませんし、メイクの仕上がりもイマイチになってしまうので何とか浮かないようにしたいものですよね。
違和感を感じたままだと、人の目が気になって外出も楽しみにくいでしょう。

そこで、何故BBクリームが浮いてしまうのか、浮かない為の対策をご説明します。

BBクリームが浮くとはどういう状態のこと?

BBクリームには様々な機能があるので非常に便利なクリームではありますが、明らかにクリームを塗っているんだな、と思えるほど不自然な見た目や白さになっている状態が浮いている状態だと言えます。

BBクリームを塗ると浮くのはなぜ?

BBクリームを塗ったのに浮いてしまうのには、様々な原因が挙げられます。
しかも塗った直後に浮いたり、塗ってから時間が経った後に浮くこともあるのでいつ頃浮いてしまうのか分からないところが厄介だと言えるでしょう。

塗った直後に浮いてしまう理由

BBクリームを塗った直後に浮いてしまうのは、そのBBクリームが自分の肌に合っていないからです。
BBクリームにはファンデーションやコンシーラー、日焼け止めなど様々な効果が期待出来る種類が多くあります。
綺麗にメイクを仕上げる為にも効果の高いものばかりを使用したくなりますが、自分の肌を考慮せずに使っていくとBBクリームが浮くことになります。

何よりそういった高い効果があるクリームは着色粉体や白色粉体といった様々な成分が配合されており、肌に合っていないと不自然な見た目や白さになって浮いて見えるのです。

塗って時間が経ってから浮いてしまう理由

BBクリームを塗って時間が経ってから浮いて見える場合、一番の原因は皮脂にあります。
時間が経ってから浮いてしまうと化粧がくずれたりよれたり、くすんだりしてしまうので注意が必要です。

塗った直後は皮脂を拭き取ってからBBクリームを塗るのが基本なので、皮脂が原因で化粧が崩れることはありません。
しかし、時間が経ってくると徐々に皮脂が分泌されてBBクリームと混ざり合ってしまい、浮いて見えるようになるのです。

BBクリームを塗っても浮かない対策

BBクリームを塗った時に浮かないようにする為には、原因ごとに対策を行わなければなりません。
塗った直後と時間が経ってから浮くのとでは対策法が違うので、それぞれの対策をしっかりと行っていきましょう。

塗った直後に浮いてしまう場合の対策

塗った直後にBBクリームが浮いてしまう場合、粉体の問題があるのであれもこれもと様々な効果をいっぺんに得ようとしないようにするのが基本です。
自分がBBクリームにどんな機能を求めているのかを明確にする必要性があります。

カバー力が高ければいいというわけではない

問題なのはBBクリームに含まれている粉体です。
多く塗るほど粉体の量が多くなる為、それだけ塗った直後に浮きやすくなるのでどこまで外出するのか、自分の肌はどんなトラブルを抱えやすいのかを確認しましょう。

肌の色がそこまで暗くない、ちょっとそこまで外出する程度であればカバー力が低いBBクリームを塗る程度で構いませんし、遠くまで外出する、普段の肌の色が暗いなどの色調トラブルを抱えている人はカバー力に優れたBBクリームを塗りましょう。

そこで忘れてはならないのが、自分の肌に合ったBBクリームかどうかです。
いくらカバー力に優れていても自分の肌に合っていないとBBクリームが浮くなどのトラブルが起こる可能性があるので、まずは自分の肌に合うか調べる必要性があるでしょう。

日焼け止めの効果を期待するなら、どのくらい外出するのかで選ぼう!

BBクリームの中には日焼け止めの効果があるものがありますが、日焼け止めの効果が高いクリームを塗ればいいというわけではありません。
日焼け止めの効果があるBBクリームにはSPFやPAという値があり、SPFの値が高い、+の数が多いほど日焼け止めの効果が高いことを表しています。

日焼けをしたくない時に+の数が多いBBクリームを塗りたくなりますが、日焼け止め効果が高いものほど肌に負担をかけることになり、浮きやすくなります。
長時間外出する場合や紫外線が強い日に外出するならSPFの値が高く、+の数が多くても問題ありませんが、ちょっと外出するだけならここまで日焼け止めの効果は必要ありません。
少し外出する程度なら日焼け止めの効果が低いBBクリームの方が浮きにくく、肌に負担をかけずに済みます。

塗って時間が経ってから浮いてしまう場合の対策

BBクリームを塗って時間が経った後に浮いてしまうのは、皮脂が分泌されるからです。
また、分泌された皮脂はそのままBBクリームに馴染もうとするので化粧崩れが進行することになります。
よってBBクリームの浮きを防ぐことは皮脂とBBクリームの馴染みを防ぐことに繋がります。

自分の肌質にあったBBクリームを選ぼう

乾燥肌の人は保湿力が高いBBクリームを使うのがお勧め出来ますが、逆に皮脂が分泌されやすい脂性肌の人は保湿力が高いBBクリームを使うのは得策ではありません。
保湿力が高いと皮脂とより馴染みやすくなってしまう為、浮きやすくなったり化粧崩れまでの時間が短くなります。

BBクリームを塗る際には自分が脂性肌なのかを知っておきましょう。

BBクリームを塗った後に化粧直しパウダーを使おう!

保湿力が高いBBクリームを塗ると浮きやすく崩れやすいと説明しましたが、そんな時にはBBクリームを塗った後に化粧直しパウダーを使うのが得策です。
BBクリームを指で塗っていくと均一な仕上がりになりにくいですが、化粧直しパウダーを使うことで均一な仕上がりになり、余計な水分を吸い取ってくれる効果もあるので浮きにくくなります。

化粧直しパウダーがない場合はティッシュオフでも構いません。

さいごに

BBクリームはナチュラルなメイクが出来ると共に日焼け止めの効果もあるなどこれ1つで様々な効果が期待出来る優れものです。
それが浮いて見えるのは避けたいものですし、状況に合わせた対策が必要になるでしょう。

いつもBBクリームを塗って浮いて困っている人は、是非ともこれらの対策を実践してみましょう!

-BBクリームの知識
-,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.