BBクリームの選び方

肌に優しいおすすめのBBクリームはどれ?選ぶポイントとは

投稿日:

 

「BBクリームを塗ると肌が荒れてしまう…」

「肌がカサカサする…」

そういうことで悩んでいませんか?

カバー力が高く人気のBBクリームですが、肌荒れを起こしてしまったという話も聞きます。
特に敏感肌やアトピーなどの女性は肌に優しいBBクリームがおすすめです。

今回は、肌に悪いBBクリームと肌に優しいBBクリームの特徴について比較していきながら、肌に優しいHANAオーガニックウェアルーUVのBBクリームについて紹介していきます。

肌に悪いBBクリームの特徴はどういうの?

まず知っておきたいのは肌に悪BBクリームの特徴です。
ご使用のBBクリームを是非チェックしてみてください。

添加物が配合されているBBクリーム

着色料やパラベン、石油系の添加物を使用しているBBクリームは、長時間皮膚に浸けていると肌荒れを起こす場合もあります。

できれば添加物を使用していないBBクリームやオーガニック成分配合のナチュラルなBBクリームを使用するようにしましょう。

紫外線吸収剤使用のBBクリーム

紫外線吸収剤の日焼け止め成分が配合されているBBクリームは、ウォータープルーフ機能がそなわっています。
水や汗に強いといったメリットがある反面、紫外線吸収剤が太陽の熱やメラニンを吸収した場合に、紫外線吸収剤が皮膚の上で科学反応を起こすことによって肌荒れを招く場合があります。

外線といった非常に強い光をさえぎるための日焼け止め成分は、日焼け防止数値が高くなるほど肌への刺激も強くなります。
冬場や梅雨時期といった紫外線のふりそそぐ量が少ない時期には、日焼け止め数値の低いBBクリームや紫外線吸収剤を使用していない、低刺激の日焼け止めを選ぶことが肌への負担を減らすポイントです。

潤い成分が少ないBBクリーム

BBクリームには、ファンデーション機能の他にもコンシーラーの機能も備わっているのですが、コンシーラー成分にはシミやくすみといった肌の粗をカバーする分、成分の皮膚への密着度が高いので乾燥しやすいといったリスクがあります。

保湿成分が別に配合されていないBBクリームは、浸けると肌が乾燥しやすい場合もあるので乾燥肌の方は注意しましょう。

肌に優しいBBクリームを選ぶポイントとは?

続いては肌に優しいBBクリームを選ぶポイントを解説します。

高い保湿機能を備えたBBクリーム

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分がたっぷり配合されているBBクリームだと、長時間肌に浸けていても乾燥しにくいので小じわを防ぐことができます。

肌を長時間乾燥状態にさらすことが肌の老化につながるので、長時間活用するBBクリームには保湿成分が配合されているのか?といったポイントをチェックして選ぶことが大切です。

UVカット効果のあるBBクリーム

BBクリームには、どれも日焼け止め成分が配合されているようです。

真夏といった紫外線が強い時期には、SPFやPA数値の高い紫外線防止効果のパワーのあるBBクリームを、冬場や梅雨時期といった紫外線量が少ない時期には、SPFやPA数値の低いBBクリームを使用するといった風に、季節やその時のシチュエーションに合わせて使い分けながら肌への負担を減らせるように自分でコントロールしていきましょう。

クレンジング不使用のBBクリーム

天然由来成分のBBクリームだったら、落とす時にクレンジング不使用です。

毎日のクレンジングによって皮膚の表面にある大切な皮脂膜を奪ってしまうリスクが高まるので、BBクリームを落とす時の負担の少ないものを選ぶのが肌荒れを防ぐコツです。

肌に優しいおすすめのBBクリームは「HANAオーガニックウェアルーUV」

HANAオーガニックウェアルーUVの特徴

「最近何だか肌のシミやくすみが目立つようになってきた」、「季節の変わり目によく肌がカサカサする」、「乾燥肌で悩んでいる」、そんな年齢肌や敏感肌で悩む方におすすめなのがこのHANAオーガニックウェアルーUVです。

特にアラサー、アラフォー、アラフィフといった風に加齢に伴い、肌のターンオーバーのペースが乱れてきたり、季節の変化に肌が対応できずに、ゆらいでしまい、原因不明の吹き出物や、乾燥、シミ、シワ、くすみ、たるみに悩まされる人も多いようです。

でも、そんな時だってHANAオーガニックウェアルーUVだったら大丈夫!

肌が荒れるのが心配だから、日焼け止めやファンデーション、BBクリームを顔に塗るのを控えた方がいいのではないか?と悩んでいる方でも安心して毎日活用できるように、肌に優しいオーガニック成分をメインに開発しています。

石油系由来成分不使用

無着色料

無香料

無鉱物油

パラベンフリー

石油系成分・石油系防腐剤フリー

石油由来成分を使用していないので、敏感肌の方でも安心して活用することができます。

HANAオーガニックウェアルーUVがおすすめの理由

美的、美st、VoCE、リンネル、MAQIAと数々のメジャー雑誌でも紹介されているHANAオーガニックウェアルーUV!

人気の秘訣は贅沢に配合された濃縮オーガニックローズです。

古来エジプトのクレオパトラも愛していたというローズオイルですが、なんと1gが1万円もするといった大変高給な天然素材です。

HANAオーガニックウェアルーUVは、通常は取り除いて出荷されるローズオイル成分を4から6倍に濃縮して配合しているので、たっぷりとローズオイルの効能を楽しむことができます。

ローズオイルの効能としては、下記のような効果が期待できます。

女性ホルモンのバランスを調整

酸化ダメージ防止効果

美肌菌のバランス調整

他にも配合されている美肌成分には、下記のような物があげられます。

バイオエコリア

フランス生まれの特殊なオリゴ糖バイオエコリアは、美肌菌のエサになります。

美肌菌はいつも肌表面に存在しているのですが、肌の表面にはニキビの原因となるアクネ菌など肌荒れの原因となる細菌類も同時に存在しています。

そんな中で美肌菌だけを活性化させるために、美肌菌のエサであるバイオエコリア成分を配合して、美肌菌をたくさん育てていくといったスキンケア法を採用しています。

オーガニック花製油6種

ダマスクローズ、イランイラン、ネロリ、ラベンダー、ゼラニウム、クラリセージといったオーガニックの花の香りによって、自律神経バランスを整えながら肌のターンオーバーが正常に働くようにと促します。

香りの効果で自らの力で細胞の働きを活性化させるといった美肌法です。

9種の和漢植物成分

朝鮮アザミ、陳皮、朝鮮人参、桑白皮、甘草、黄ハダ、ローズ、木耳、ヨクイニンといった9種の和漢植物成分の働きによって、皮膚の内部に蓄積されているメラニンの排出を促しながら透明感のある美肌へと導いていきます。

それぞれの成分が肌細胞の活性化に作用するので、高い美肌効果が期待できそうです!

毎日ローズオイルや和漢成分を肌に浸けて栄養を届けてあげることによって、肌細胞の働きが活性化され、沈んでいた肌もどんどんよみがえってくることだって可能です。

HANAオーガニックウェアルーUVは、人間の肌細胞が持っている本来のパワーを引き出す効果があるので、是非毎日のスキンケアに取り入れていって下さいね。

HANAオーガニックウェアルーUVを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。
もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

さいごに

今回は、肌に悪いBBクリームの特徴と肌に優しいBBクリームの特徴について解説していきながら、肌トラブルで悩んでいる方におすすめのHANAオーガニックウェアルーUVのBBクリームについて紹介してきました。

HANAオーガニックウェアルーUVの特徴としては、天然植物の力によって、肌が本来持っているパワーを引き出しながら、肌質改善していくスキンケア製品なので誰でも安心して活用することができます。

数々の雑誌にも取り上げられているメジャーなBBクリームなので、まだ試したことがない方は、是非試してその素晴らしい効果を実感してみて下さい!

-BBクリームの選び方
-,

Copyright© 今売れてる30代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.