毎朝育児でバタバタ。

家事も忙しくてなかなか自分のお手入れ時間なんてする時間がない。

そんな悩みで、毎日困っていませんか?

筆者自身、30歳で出産以来、睡眠時間もほとんどなく子供の世話ばかり。
子供が3歳になるとパートも初めて、ますます時間が無くなりました。
小さな子供がいると、自分のケアまで手が回らなくて、増えていくのは、シミとシワ。
子供がいると日焼け対策なんかも万全にできないんですよね。
独身時代は、お風呂上りに化粧水、美容液、クリームと、しっかりお手入れしていてモッチリ保湿抜群のお肌だったのに、今、鏡を見たら、まったくの別人お肌です。
もっと、簡単にお手入れできる商品があったらいいのに……なんて、悩む日々。
そこで、出逢ったのが、BBクリームでした。

BBクリームとは、Blemish Balm creamと言って、元々はシミなどお肌の欠点を補うクリームとして開発されました。
最近では、開発が進んで、保湿成分や美容成分を配合し、美容効果が高められ、さらには、化粧下地やコンシーラー、さらには日焼け止めとしての機能も兼ね備えるようになりました。
つまり、BBクリームをひと塗りするだけで、お肌の保湿ケアにシミ隠し効果、さらには日焼け止め効果、そして、ファンデーション効果まで得られるんです。
忙しい子持ち主婦の筆者にとっては、これほどにない便利なクリームなのは言うまでもありません。
ですが、このBBクリーム、いろいろなメーカーから販売されていて、正直なところ、どこのメーカーが良いのか、全くわかりませんでした。
こういう化粧品って、実際に使ってみないことには分かりませんよね。
そこで、今回、インターネットの口コミで人気のあった、アテニアのBBクリーム、アヤナスのBBクリーム、そして、ラウディのBB&CCクリームを試して、そのランキングを作ってみました。
どれも筆者が実際に使ってみた口コミ情報なので、良ければ参考にしてみてくださいね。

忙しい人用にランキングを先に掲載しておきます。

1位

アテニアBBクリーム(シミなどを隠すカバー力や保湿力で選ぶならコレ)

アテニアBBクリーム

2位

アヤナスBBクリーム(くすみが気になる方、敏感肌の方にはコレ)

バナー原稿imp

3位

ラウディ「BB&CCクリーム」(日焼け止め効果、よれにくいで選ぶならコレ)

30代子持ち主婦が選ぶ効果アリ!BBクリームランキングBEST3

今回、筆者が使用したのは、アテニアのBBクリーム、アヤナスのBBクリーム、ラウディのBB&CCクリームの3種類です。

筆者にとっては、どれも便利なBBクリームなのですが、3つの商品を使い比べてみると、やはり優劣がありました。
総合的に1番良いと思ったのが、アテニアのBBクリームです。
2番目にアヤナス、そして3番目にラウディのBB&CCクリームでした。

30代女性にとって効果のあるBBクリームを選ぶポイント

私なりのBBクリームの選ぶポイントについてお話したいと思います。

保湿力

私たち30代にとって、乾燥はお肌の大敵ですよね。
どんどんと水分量が減ってきて、かさついてきます。紫外線が増えてくる季節は、日光を浴びるだけで乾燥が進んでしまいます。
そこで心がけたいのがお肌の保湿です。
そこで、BBクリームを選ぶ際にも、保湿成分が配合されているか、その持続力はどれくらいかをしっかり意識しておきたいところです。

カバー力

30代にとっての大きな悩みの一つは、シミやくすみですよね。
20代までに蓄積されてきたお肌のダメージがシミやくすみになって表れてきます。
ところが、これがクセモノで、色が濃い場合、ファンデーションだけでは隠せず、化粧下地にコンシーラが必要になってきます。
そこでBBクリームでそれを隠せるか、カバー力がどれくらいあるのかがポイントになります。

日焼け止め効果

朝の日と塗りで、お肌のケアとメイクの手間を短縮できるとなると、日焼け止め効果があることが重要です。
この効果を判断するために、紫外線を防ぐ働きを示す、「SPF」の数値と紫外線の中でも、紫外線の中でもお肌のメラニン色素に反応して色を黒く変えてしまうUV-Aのカット力を示すPAのチェックが必要です。
日常的な外出にはSPF20、PA++、外出時間が多い方は、SPF30、PA+++を備えたBBクリームを塗っておく方が安心です。

伸びの良さ

30代女性にとってBBクリームに求めるものは、やっぱり手軽にメイクができることですよね。
そこで必要となるのが、クリームの伸びです。お肌にさっとなじませることができるのが評価のポイントになります。
しかも、30代女性にとっては、お肌の状態も敏感で、できるだけ刺激を与えない方がいいんですよね。
伸びが良いクリームだと、塗り広げるときのお肌の摩擦も避けることができます。お肌への余計な刺激も防ぐことができますよ。

成分内容

BBクリームを選ぶ上で欠かせないのが、その成分内容です。
パラベンやアルコール、香料などは、お肌の老化を進めてしまいます。
お肌のことを考えると、無添加無香料というように、余分な化学成分が使用されていないものを選びましょう。

価格

筆者の場合、主婦目線で選ぶため、お財布に優しいお手頃価格なのが嬉しいポイントです。価格は手ごろなのに効果がいい商品だとリピートもしたくなりますよね。

今回、以上のポイントと筆者が実際に使ってみた使用感を重視して、3社のBBクリームをランキングづけています。その結果が、前述の1位 アテニア、2位アヤナス、3位ラウディのBBクリームとなります。
ではどの点が良かったのか、また、悪い点はあったのか、それぞれの商品についてみていきましょう。

1位:アテニアのBBクリーム

たった1本で華色肌を実感できるクリーム、それが アテニアのBBクリームです。
もともと高級ブランドの品質をその3分の1の価格で提供していると言うのが売り文句で、使用成分にもこだわりがあります。そのため、BBクリームとしての効果も抜群です。
その効果とは、美容液、UVケア、化粧下地、ライトメーク、コンシーラー、そして血色という華やかさをプラスした6つの機能なんです。
そして、血色を与える華やかさの秘密は、「隠しピンク設計」にあります。お肌のシミやくすみを色を重ねて覆って隠すのではなく、お肌の持っている血色感をそのまま引き出すことで、血色の良さを印象付けます。
クリームに配合されているピンクローズピグメントという成分が、お肌の上で幾重にも重なり、光を集めてピンク色の光を乱反射させます。

保湿力

アテニアのBBクリームには、30代女性に嬉しい保湿成分が贅沢に配合されています。
例えば、スーパーヒアルロン酸やフィルム化コラーゲンです。お肌の細胞一つ一つに水分保持効果を与え、ハリと弾力をプラスします。

カバー力

クリームをひと塗りするだけで、さっとお肌のシミやくすみをカバーします。
ここで活躍するのが、前述した隠しピンク設計です。光を集めてシミやくすみなどの影をさっと飛ばし、ふんわりと血色ある肌へ変えていきます。
色素沈着がひどい場合は、ポイント的に重ね塗りをすることで、シミやくすみを自然に目立たなくする効果があります。
また、ナチュラルとライトの2色があります。日本人の肌に合った色ツヤを研究し、それぞれのカラーに最適なツヤを与えるカラー調整がされています。自分の肌の色に会ったカラーを選ぶことで、より一層、色むらのないツヤ肌を手に入れられます。

日焼け止め効果

アテニアのBBクリームは、SPF30、PA+++と、日常的な外出時に最適な紫外線カット機能を備えています。
これなら、普段のお買い物や、お子様との公園遊びなど、外出時に浴びがちな紫外線をしっかりとガードすることができます。

伸びの良さ

アテニアBBクリームは、お肌に伸ばすと、スッと広がるようにフィットします。
まるでムースのような使い心地で、短時間ですぐにお手入れが完了します。
とはいえ、気になるのが化粧もちですよね。
アテニアBBクリームにはストレッチファイバーが配合されています。
表情の動きに合わせ、クリームも伸縮するので、時間が経っても化粧崩れがしにくくなっています。

成分内容

成分にこだわるアテニアだから、代表商品のBBクリームにも無添加にこだわっています。
無香料なのはもちろん、肌荒れしやすい鉱物油や、パラベン、アルコールや紫外線吸収剤も不使用です。
しかもアレルギーテスト済みなので、お肌が気になる方でも安心して使用できます。

価格

アテニアBBクリームの通常価格は、税込で30gが2,160円となっています。
送料無料なので、1本からでも購入できるのは嬉しいポイントです。
また、購入するタイミングにもよりますが、クレンジングオイルのサンプルやハンドクリーム、マスクなどのサンプルプレゼントもあります。
BBクリームの料金だけで、いろいろな商品が試せるのは嬉しいですよね。

アテニアBBクリームの総合判定は?

これまでに説明してきたように、アテニアBBクリームは保湿力、カバー力などの性能が良く、コスパも抜群です。
1日を通しての持ちも良いですし、今回試した中で堂々の1位と言えるでしょう。

筆者がアテニアBBクリームを実際に使用してみました。
アテニアBBクリームの悪い口コミある?30代主婦が体験しました

アテニアBBクリームの公式サイトはこちらになります。
アテニアBBクリームを詳しく見てみる

アテニアBBクリーム

2位:ディセンシア アヤナスのBBクリーム

大人の敏感肌からくる年齢差をカバーするBBクリームとして注目されています。
これ1本で、外部刺激をブロック、保湿にエイジングケア、更には化粧下地、UVカット、毛穴補正に薄化粧と7つの機能を備えています。
特に、注目すべきは、バリア機能強化のヴァイタサイクルヴェールです。
外部刺激から守り肌本来の活力をアップさせます。
30代になると外部刺激にも過敏に反応してしまうため、このブロック機能はありがたいですよね。
さらに、スムースクリアビーズは、30代以降気になってくる毛穴のたるみに対応、凹凸を補正するだけでなく、お肌に当たった光を乱反射させ、お肌に明るさを与えます。

保湿力

お肌の乾燥が進む原因の一つに、保湿不足があります。
それを補いお肌にハリや弾力を与えるのが、コラーゲンの働きですが、30代になるとコラーゲンの生成力も衰えていきます。
それをサポートするのが、CVアルギネートです。
お肌の深層部に働きかけることで、コラーゲンの生成を促します。
これにより、お肌の保水力を高め、ハリと弾力をもたらせます。
実際に、お肌へ塗ってみての実感ですが、朝塗って、夕方にもしっとりとしたお肌を保っていたので、保湿力は続くと言えますよ。

カバー力

ディセンシア アヤナスのBBクリームは、ひと塗りで、お肌特有の黄ぐすみをカバーします。
毛穴の凹凸を抑えるスムースクリアビーズの働きにプラスして美容オイルが配合されていて、さらに、お肌表面を滑らかにする板状粉体を配合しています。
そのため、年を追うごとに黄味がちなお肌に透明感とツヤを与えます。
もちろん、くすみだけでなく、シミに対するカバー力もあります。
シミの色素沈着が濃い場合には、重ねづけをすることでカバーすることができます。

日焼け止め効果

ディセンシア アヤナス BBクリームの紫外線防止効果は、SPF25、PA+++となっています。
長時間強い紫外線を浴びるとなると、日焼け止め効果が少し弱くなってしまいます。
この点が、ディセンシア アヤナス BBクリームのデメリットと言えますね。それでも、日常的な外出には最低限の機能を持っていますよ。

伸びの良さ

少量をお肌に伸ばすことで、とても伸びが良いと口コミでは評判です。
ただ、筆者の場合は、通常使用量のパール小サイズよりもさらに使ったことから、クリームの伸びは普通レベルと判断しました。

成分内容

アヤナス BBクリームは、敏感肌処方ということもアリ、紫外線吸収剤や鉱物油など、お肌に害を与える成分を配合していません。
国産の無添加BBファンデとしては評価が高いですね。

価格

アヤナス BBクリームは、25gで4,320(税込)となっています。
高性能で上質な成分を使用していることを考えると妥当な値段かと思いますが、お財布には少し厳しめの価格設定ですね。

ディセンシア アヤナスBBクリームの総合判定は?

成分的には文句がないものを使用していますが、日焼け止め効果が多少劣ってしまうことが気になりました。
また、価格的にも少し高く、税込4,320円の価格設定なので、毎月継続して使用するとなると、家計に厳しさを感じます。
そのため、2位のランクを付けさせていただきます。

筆者が実際にアヤナスBBクリームを試してみました。
アヤナスBBクリームの悪い口コミある?30代主婦が体験しました

アヤナスBBクリームの公式サイトはこちらになります。
アヤナスBBクリームを試しに見てみるならこちら

バナー原稿imp

3位:ラウディ BB&CCクリーム

ラウディBB&CCクリームは、カバー力を補うBBクリームとしての働きとお肌のカラーバランスを整えるCCクリームとしての働きが特徴です。
毛穴をカバーしてマイナス5歳肌を実現とのキャッチコピーで人気があります。
これ1本で、乳液、美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデと7つの機能を果たすとっても便利なクリームです。

保湿力

ラウディBB&CCクリームは無酸化発想という、お肌の細胞の酸化を抑制してお肌をサポートする成分を取り入れています。
特に保湿力に力を入れており、シランやダマスクローズ、ソメイヨシノなど、植物由来の成分を配合しています。さらに、プラスして、ヒト型セラミドと、ヒト型コラーゲンを配合、これにより、みずみずしいお肌をキープします。

カバー力

くすみを引き起こすと言われている、毛穴などのお肌のでこぼこをさっと隠すのがラウディBB&CCクリームです。
細かな粒子のオイルとたっぷりの水分量を配合し、お肌に潤いを与えつつ、でこぼこを解消します。
そのうえで、ソフトフォーカスパウダーを配合することで、お肌に当たった光を乱反射し、肌が本来持っている顔色を明るく見せ透明感を与えます。
また、健康的なナチュラルベージュと、透明感を持たせるクリアグレージュの2色展開をしています。
自分のお肌に合った色を選ぶことで、より、お肌のくすみをカバーできます、
とはいえ、筆者が試したところ、ひと塗りでシミは隠しきれませんでした、3重ほど、重ねづけをすることで、やっとシミがうっすらと見える状態まで改善しました。
そのため、カバー力は、アテニアやアヤナスに比べると少し劣ると感じました。

日焼け止め効果

ラウディBB&CCクリームはSPF35,PA+++の評価となっており、長時間の外出も可能なレベルです。
ウォータープルーフ処方なので、汗や水にも落ちにくく、外出にはぴったりと言えます。

伸びの良さ

ラウディBB&CCクリームは、CCクリームとしての効果も兼ね備えていることで、水分量がかなり多くなっています。
また、オイル分も多いため、お肌に乗せるとスルスルと伸びていきます。少量で長く使えますよ。

成分内容

香料や着色料、鉱物油やタール系色素、パラベンや紫外線吸収剤というようなお肌に有害な添加物は配合されていません。
しかも、アレルギーテスト数身なので、デリケートなお肌でも安心して使用できます。

価格

ラウディBB&CCクリームは、25gで通常価格が3,024円(税込)となっています。伸びが良いので約2か月分の使用目安となっています。

ラウディBB&CCクリームの総合判定は?

ラウディBB&CCクリームは日焼け止め効果が高く、ウォータープルーフ処方なので、長時間塗っていてもヨレにくいのが特徴です。
ただ、シミやくすみのカバー力が弱く、重ねづけをするのが面倒でした。
また、1位のアテニアと比べると、少し価格が高いのも気になってしまいます。
そこで、今回試した3種類の中では、3位のランキングとなりました。もちろん、それ単体でみると、十分普段使いが可能です。
成分も良いですし、伸びの良さや、色のレパートリーを求めている方には、おすすめのBB&CCクリームですよ。

筆者が実際にラウディBB&CCクリームを試してみました。
ラウディBB&CCクリームの悪い口コミある?30代主婦が体験しました
ラウディBB&CCクリームの公式サイトはこちらになります。
30秒でベースメイク完了!無酸化発想のラウディ「BB&CCクリーム」を試しに見てみる

あなたにとってベストなBBクリームは?

これまで、アテニア、アヤナス、ラウディのBBクリームをご紹介してきました。
もう一度、それぞれの良かったポイントを挙げてみますね。

アテニア BBクリーム

家計に嬉しい、30gで税込2,160円のプチプラクリームです。
お値段は手ごろなのに、伸びの良さはさることながら、カバー力も抜群!血色を与えてくれるのも大きな魅力です。
保湿力も高いので、日中つけていてもヨレにくいのがいいですね。
また、平均以上の紫外線カット効果があるので、外出の多い方にもおすすめですよ。

ディセンシア アヤナス BBクリーム

お肌の最大の難点、大人の敏感肌でも使える優秀BBクリームです。
配合成分にこだわり、敏感肌でも使える優しさを徹底追及しています。
その分、お値段も高く、25gで通常価格が税込4,320円と少し高めの設定です。
30代から目立ってくる黄ぐすみをうまくカバーしてくれるのは助かりますし、お肌にとって有害な成分が使われていないのも嬉しいポイントです。
ただ、紫外線防止効果が低いため、屋内で多く過ごす方におすすめです。

ラウディ BB&CCクリーム

肌細胞の酸化抑制に重点を置いて、植物由来の成分をふんだんに使用しているクリームです。
CCクリームとしての機能も兼ね備えており、保湿力が高いのが特徴です。
通常価格は、25gで税込3,024円と、比較的購入しやすい価格帯です。
伸びがよく、肌になじみやすいので、コストパフォーマンスも優れています。
ウォータープルーフタイプなので、化粧直しの回数を減らしたいと言う方におすすめです。

本ランキングでご紹介したアテニア、ディセンシア、ラウディそれぞれのBBクリームは、独自の魅力が詰まっています。
筆者の場合、日焼け止め効果が高く、保湿力もあり、価格も手ごろなアテニアが1番購入しやすかったです。今回それぞれのメリットデメリットをお伝えしたので、ぜひ、参考にしてぴったりのクリームを選んでくださいね。

最後にもう一度ランキングを掲載します。

1位

アテニアBBクリーム(シミなどを隠すカバー力や保湿力で選ぶならコレ)

アテニアBBクリーム

2位

アヤナスBBクリーム(くすみが気になる方、敏感肌の方にはコレ)

バナー原稿imp

3位

ラウディ「BB&CCクリーム」(日焼け止め効果、よれにくいで選ぶならコレ)

更新日:

Copyright© 今売れてる30代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.