BBクリームの知識

どっちがいい?BBクリームとCCクリームの違いとは?比較してみました

投稿日:

 

「BBクリームとCCクリームってどう違うの?」

そういうことを思ったりはしませんか?

BBクリーム、CCクリームとそれぞれメリットがあります。
カバー力ならBBクリーム。自然な仕上がりならCCクリームと覚えておくといいかもしれません。
今回はBBクリームとCCクリームの違いについて解説したいと思います。

BBクリームって何?

BBクリームとは、元々はドイツで生まれた医療用のクリームでした。
BBクリームという名前のアルファベットの「BB」というのは、Blemish BalmのBBです。ブレミッシュバームと読みますが、ブレミッシュの意味はキズで、バームは軟膏という意味です。
BBクリームは美容大国である韓国で、整形手術の後の皮膚の保護目的で使われ始めましたが、その保湿力の高さなどが、肌のためにはとても良いと評判になり、様々な進化を遂げて今のBBクリームが誕生しました。

BBクリームのメリットとは?

下地が要らない

BBクリームは高い密着力があるため、毛穴や肌のでこぼこを滑らかに整えてくれ、色むらも整えてくれます。下地の効果を発揮してくれるので、下地が不要になります。

ファンデーションの役割もある

適度なカバー力があり、紫外線カットも入っているため、ファンデーションの役割もはたしてくれます。

カバー力がある

元々BBクリームは傷を隠すために開発されたクリームなので、カバー力はとても優れていて、コンシーラーの役割を果たすほどです。
しみやソバカスも綺麗にカバーしてくれます。

1本で何役もこなすので手軽

BBクリームは、日焼け止めクリーム、ファンデーション、コンシーラー、メイク下地の効果がありますので、ベースメイクのオールインワン化粧品になります。一つあれば何役もこなしてくれる、万能な化粧品になります。

時短メイクが可能

仕事や家事や育児でメイクにあまり時間をかけられない時にBBクリームは素早くメイクができるので、そこが魅力です。本当に忙しい時は、BBクリームと眉毛だけでも良いです。

マット感がある仕上がりに

BBクリームは保湿力とカバー力が高いので、しっとりとした、マットな肌感に仕上げてくれます。

メイクの初心者におすすめ

一本で何役もこなしてくれるので、何からつけたら良いか分からないという、メイク初心者の方にはオススメです。
BBクリームだけで、ベースメイクが完了します。

BBクリームのデメリットとは?

続いてはBBクリームのデメリットについて解説しましょう。

色の種類が少ない

ファンデーションはだいたい6種類ほどの色味がありますが、BBクリームは2種類程度になります。メーカーによっては、自分の肌色に合わない場合があります。

べたつきがある

保湿成分が含まれているクリームタイプの液状なので、ベタつきはあります。ベタつくテクスチャーが苦手な方には不向きです。

オイリー肌は崩れやすい

BBクリームはしっとりしていて、油分も多く含まれているために、オイリー肌の方だと化粧崩れが起きやすくなる場合があります。

肌に馴染ませにくいものがある

メーカーや種類にもよりますが、テクスチャーが固めのBBクリームだと、肌と馴染みにくくなります。

敏感肌には肌トラブルの原因になる場合がある

敏感肌の人は油分と水分のバランスが乱れやすく、乾燥しがちな繊細な肌です。
BBクリーム特有の毛穴を埋めてしまう作用が肌に負担になってしまうため、敏感肌の方は肌にトラブルが起きやすいです。

厚塗り感がある

一本で何役もこなす役割をもっているため、どうしてもカバー力も高く、厚塗りしているように見えてしまいます。

BBクリームがおすすめの人はどういう人?

・朝忙しくて短時間でメイクを済ませたい人

・マットな肌質が好きな人

・シミやソバカスが気になりカバー力が欲しい人

CCクリームって何?

CCクリームとは、人気のBBクリームを進化させて化粧品会社が作ったもので、初めからメイクを目的に作られたクリームになります。
肌の補修を目的としたBBクリームと違い、色でコントロールするクリームです。

CCクリームのメリットとは?

自然な仕上がり

BBクリームのように厚塗りしてカバーするのでは無く、光で肌色を変えて人の目を錯覚させて、肌を綺麗に見せてしまうクリームです。なので薄づきで、自然に仕上がります。

肌の色ムラを消してくれる

CCクリームはカラーコントロールクリームと呼ばれていて、肌色補正のコントロールカラーが入っているため、肌色の色ムラを修正してくれます。

保湿力があるので乾燥肌の人におすすめ

CCクリームには、うるおい成分が入っていて、スキンケア効果も期待できるクリームなのです。ですから乾燥肌の人にはおすすめです。

CCクリームのデメリットとは?

ファンデーションが必要になる

CCクリームは薄づきでらナチュラルな仕上がりなので、カバー力があまり期待できません。上に塗るファンデーションが必要になってきます。

肌色のトーンと合わない

コントロールカラーの効果があるため、自分の肌色と合わないと、首から上と下が全く違う色味になってしまいます。

CCクリームがおすすめの人はどういう人

・ナチュラルメイクが好きな人

・自然なツヤ感が欲しい人

・くすみや肌色の悪さが気になっている人

どっちがいい?BBクリームとCCクリームの違いまとめ

BBクリームはファンデーションの効果もあり、しっかりとしたメイクに仕上がり、CCクリームは、カラーコントロールして薄づきでナチュラルなメイクに仕上がります。
BBクリームは塗って隠す事が目的で、CCクリームは目の錯覚を利用して、光効果でぼやかすという事です。
一言で言うと、BBクリームはカバー力が高いクリームで、CCクリームは肌色を補正するコントロールカラーという事になります。

さいごに

BBクリームとCCクリームの違いが分かりましたが、それぞれにメリットとデメリットがあります。
自分の肌悩みや、好みに合ったクリームをみつけましょう。両方とも便利で優秀な化粧品なので、無くてはならないメイクアイテムになる事間違いないです。

-BBクリームの知識
-, ,

Copyright© 失敗しない30代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.