BBクリームの塗り方

BBクリームとフェイスパウダーの使い方のコツとは?順番はどうする?

更新日:

 

BBクリームにはスキンケア・化粧下地・ファンデーション効果があり、洗顔後にパパッと塗るだけで簡単にメイクが出来るので、仕事や子育てで忙しい女性に大人気のメイクアイテムです。
もちろんBBクリームだけでメイクすることも可能ですが、BBクリームの仕上げにフェイスパウダーをプラスするとポイントメイクが綺麗に仕上がり、化粧持ちがよくなります!
それではBBクリームとフェイスパウダーの使い方・コツをご紹介させて頂きます。

そもそもフェイスパウダーって何?

フェイスパウダーは、ファンデーションの1種で、粉タイプのルースパウダー・固形タイプのプレストパウダーの2種類に分かれます。
ファンデーションの中では最も油分が少なく、つけ心地が軽く、肌への負担が少ないので敏感肌の方でも使いやすいのが特徴です。

フェイスパウダーの役割は?

BBクリームをメイクに使用するほとんどの方が仕上げにフェイスパウダーを使っています。
では仕上げにフェイスパウダーを使うとどんなメリットがあるのでしょうか?フェイスパウダーは必要なのでしょうか。

フェイスパウダーを使用するメリット

メイクの持ちが変わる!

フェイスパウダーには汗・皮脂を吸収する働きがあるので、塗るとメイクの持ちがよくなります。
ポイントメイクの仕上がり・発色が変わる!

BBクリームの仕上げにフェイスパウダーを塗り、肌をサラサラにしてからポイントメイクをするとムラになりにくく、アイシャドウやチークが綺麗に発色する。

肌のキメが整う!

フェイスパウダーには光を拡散する効果があるので、肌表面の小さな凹凸・毛穴を目立たなくさせ滑らかな肌に見せてくれます。

フェイスパウダーをベースメイクの仕上げに使用するとキメの細かい滑らかな肌になります。肌をサラサラにしてからポイントメイクすることでアイシャドウやチークが綺麗に仕上がります。フェイスパウダーにはメイク崩れを予防する効果もあるので、BBクリームの仕上げにはフェイスパウダーを使用するのがおすすめです!

ルースパウダーとプレストパウダーの違いは?

サラサラした粉タイプのルースパウダーは、つけ心地が軽く、ふんわり薄付きで透明感のある肌に仕上げてくれます。
プレストパウダーはパウダーファンデーションのようにコンパクトに入った固形のパウダーです。ファンデーションより仕上がりはナチュラルですが、ルースパウダーよりカバー力があるのが特徴です。
ルースパウダーもプレストパウダーも役割はほとんど同じです。
作りたい肌・使用用途に合わせて選んで下さい!
※ルースパウダーは使用すると粉が飛び、服が汚れてしまう場合があるので、外出先でのメイク直しに使用するのはあまりおすすめ出来ません。
朝はメイクの仕上げにルースパウダーを使用し、外出時の化粧直しにはプレストパウダーを使用するのがおすすめです。

BBクリームやフェイスパウダーを使うメイクの順番はどうしたらいいの?

BBクリームはスキンケア・化粧下地・ファンデーション効果が1つになったクリームなので、洗顔後、化粧水で肌を整えたら手又はパフで顔の内側から外側に伸ばすようなイメージで塗っていきましょう。

BBクリームを塗る時の注意点!

・BBクリームを手で塗る場合

まず手のひらに小豆大のBBクリームを出し、BBクリームを両手でこすり合わせて温めながら手のひら全体に伸ばします。BBクリームが手の平にまんべんなく伸びたら、乳液を塗るようなイメージで顔の内側から外側にBBクリームを薄く伸ばすように塗っていきます。顔全体に伸ばし終わったらハンドプレスして肌にしっかり馴染ませて下さい。

・BBクリームをパフで塗る場合

手の甲に小豆大のBBクリームを出し、パフに馴染ませたら頬⇒おでこ⇒顎⇒鼻⇒目周りの順番で塗っていきます。
顔全体に塗り終わったらパフで顔全体を軽くパッティングし、BBクリームをしっかり肌に馴染ませて下さい。

BBクリームを塗り終わった後、手やパフで肌にしっかり馴染ませることで化粧崩れを防ぐ効果があります!

コンシーラーを使用する場合はどのタイミングで使う?

コンシーラーを使用する場合は、BBクリームを顔全体に塗り、フェイスパウダーを付ける前に使って下さい!
BBクリームはカバー力が高いので、重ね付けすることでコンシーラーとしても使うことが出来ます。BBクリームをコンシーラーの変わりに重ね塗りして使用する場合は、手の甲に少量出し、薬指にBBクリームを付けて気になる所にトントンと抑えるように塗り重ねて下さい。

フェイスパウダーでベースメイクの仕上がりが変わる!

BBクリームだけでメイクをすることも可能ですが、フェイスパウダーを使用するとキメの細かい滑らかな肌を作ることが出来ます。
ナチュラル肌に仕上げたい場合は、BBクリームの仕上げにルースパウダーをパフで付け、余分な粉をブラシで落として下さい。しっかりカバーし、マット肌に仕上げたい場合は、プレストパウダーを使用して下さい。

フェイスパウダーの使い方のコツってある?

フェイスパウダーの使い方は様々です。
ベースメイクの仕上げに使う

メイク直しに使う

肌より明るめのパウダーをハイライトとして使う

フェイスパウダーを塗る時、(パフ・ブラシどちらを使用する場合も)ティッシュオフしてから肌にのせると付きすぎず綺麗に塗ることが出来ます。
そしてフェイスパウダーの仕上げにスプレー化粧水を顔全体に軽くスプレーするとパウダーが肌に密着し、パウダーが白浮きせずナチュラル肌に仕上げることが出来ます。

化粧直しをする場合にはどうしたらいいの?

メイク直しのやり方を間違えると肌が乾燥する原因を作ってしまったり、刺激によって肌を傷めてしまうことがあります。そして崩れたメイクの上からフェイスパウダーを重ね塗りすると顔が白浮きし、年齢より老けた印象になることがあるので注意して下さい!

メイク直しの時に保湿クリームを使用するだけで朝メイクをした時のような綺麗な肌に仕上げることが出来ます。お仕事帰りのデートの時などにもおすすめの方法です。

メイク直しに必要な物

・保湿クリーム(乳液でも可)

・清潔なスポンジ

・BBクリーム

・フェイスパウダー

メイク直しの時に、油取り紙やテッシュを使用すると皮脂を取り過ぎてしまいます。
まずメイク直しをしたい場所に保湿クリームをたっぷり塗って馴染ませます。そしてスポンジでクリームと一緒に汚れたBBクリームを優しく拭き取って下さい。
汚れたBBクリームの拭き取りが出来たら、朝メイクする時と同じようにBBクリーム⇒フェイスパウダーの順に塗って化粧直しをしましょう。
保湿クリームを塗ってからスポンジで拭き取りすることで摩擦による肌への刺激を抑え、クリームの保湿効果で化粧直しによる乾燥を防ぐことが出来ます!
※保湿クリームや乳液は小さなボトルに移し替えて持ち歩くととても便利です。

さいごに

BBクリームとフェイスパウダーの使い方のコツと化粧直しの方法についてご紹介させていただきました。参考になりましたでしょうか。
同じメイク用品でも少し工夫して使うだけでメイクの仕上がりは全く変わります。
是非試してみて下さい。

-BBクリームの塗り方
-, ,

Copyright© 失敗しない30代におすすめのBBクリームランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.